税理士資格を持っている人が会社内にいると税務作業を外部に委託する事をしなくて済みます

会社にはいろいろな仕事があります。
通常の仕事もありますが、通常の仕事とは別な重要な仕事もあります。
通常の仕事ではない別の仕事というと税務です。
税務の会社としての本来の仕事ではありません。
普通の会社は税理士事務所ではないのですからね。

通常の仕事をしながら税務の仕事もするとなると大変です。
税務の事があまり分からない人だったら出来ないです。
税務の事が分かる人でも本業とは別にするとなるととても大変です。
時間はいくらでも欲しいでしょうね。
時間が欲しくてもそううまくは行きません。
切羽詰まった状態になる事が多々あります。

会社としての仕事と税務を一緒にするのは大変です。
一緒に行うのが大変だから税務を任せられる税理士を外部から委託する企業が多いです。
しかし、外部から委託するとなると依頼料が掛かります。
税理士事務所によって料金は異なりますが無料というわけではないです。
依頼料が掛かるからできるだけ税理士に依頼する事はしたくないです。
依頼はしたくなくても税務は会社にとって重要な事です。
どの会社でも税務を疎かにすることはできません。
疎かにできない税務作業ですからちゃんとしないといけません。
それだけに税務に精通している人が会社内にいると安心です。
税理士資格を持っている人が会社内に一人でもいると安心してお金の事を任せられます。
それに外部委託するよりコストを抑えられますからね。